こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

2018-03-13から1日間の記事一覧

昨年の芥川賞受賞作「影裏」

沼田真佑さんの小説「影裏」 主人公は、30前半の男性。 医薬品会社に勤めており、最近盛岡に転勤してきた。 公私共に苦悩を抱えつつ、北国でやり直したいと思っている。 会社の同僚の日浅は、唯一交流がある人物で、釣り仲間である。 釣りに出かけるところか…