こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

凱旋門賞

こんにちはchance2017です

 

いよいよ凱旋門賞ですね

今回はこのテーマで…

 

凱旋門賞は、欧州三冠レースのひとつで、日本で言えば有馬記念に相当します。

有馬記念と言えば、暮れの大一番、現役最強馬決定戦として有名ですね。

 

凱旋門賞は、フランスのロンシャン競馬場で毎年10月の第1日曜日に行われる

芝の世界最強馬を決めるレースであり、ここ数年日本馬も参戦していることから

注目度も高まってきています。

馬券も購入できるようになりました。

 

その時々の日本の総大将クラスが挑んでいますが、過去2着が最高です。
欧州競馬を模範にしてレース体系を作った日本競馬界にとって、

このタイトルは長年の悲願でもあります。

 

今年、日本からサトノダイヤモンドサトノノブレスが出走します。

2頭とも父はあのディープインパクト
ディープは3位入選(失格)でしたので、その分まで頑張ってほしいですね。

 

個人的には、負担重量が軽い3歳馬のうちに挑戦してほしいなというのがあります。
4歳馬以上は3歳馬よりも2kg多く背負わなければなりません。
よく重量が1kg違うと1馬身違うと言われますので、少しハンデですね。

 

果たして悲願達成なるか!?今夜の地上波中継楽しみです。


最後までお付き合いいただきありがとうございました

 

以上 chance2017 でした