こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

退職後の健康保険料を調べてみた

chance2017です。

 

セミリタイアする場合、健康保険をどうするか。

在籍していた会社の保険に入り続ける任意継続と

国民健康保険とのどちらかを選択することになる。

 

まず任意継続の場合、在籍時に払っていた保険料の倍

が請求される。要は今までは会社が半分支払ってくれていた

ということ。任意継続の場合、自分の場合毎月32,000円支払う。

 

国民健康保険は、自治体によって金額が違うが、

自分の住んでいる自治体に確認したら、毎月41,000円だという。

 

どちらも高額だが、前年度の収入で額が決まる。

退職1年目は、任意継続の方が得だが、2年目は(収入が減るので)

国民健康保険の方が得になるというケースが多いようだ。

任意継続は最長で2年間しか入れないが、一度任意継続を

選ぶと2年間は変更できない(2年目は、安い国保に切り替えよう

としても出来ない)ので注意。

 

セミリタイアの退職1年目は、

収入の多くが保険や税金で引かれることになる。