こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

図書館で懸賞プレゼント情報を入手するのが習慣

ひと月に2回、図書館に通うのが習慣になっている。

 

本を借りるついでに、雑誌コーナーに立ち寄り、読者プレゼント情報を

ゲットしてくる。ネット応募の場合はURLをメモする。ハガキ応募しかない

ものは、宛先やアンケート内容をメモする。クイズ形式のものは、その場で

考える(クロスワードなら大体解ける。数独は誌面に書き込むことがNGなので

でパス)。アンケートで記事の感想を求められる場合は、その場で拾い読み

しながら感想コメントを考える。

 

雑誌コーナーの次は、新聞コーナーだ。過去2週間分くらいの各紙を隅々と

チェックし、懸賞・プレゼント情報をメモする。

 

ハガキ応募で締め切り日が近い場合は、その場でハガキに記載して、

近くのポストに投函する(ハガキと筆記具は常に5枚ほど携帯している)。

 

現金や金券類、生活用品を中心に応募する。当てっても使わないものには

応募しない。当選率は不安定だけど、副収入の一部です。ハガキ代を

差し引いてもトータルではプラス収支だから。