こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

連休最終日、セミリタイアされた諸先輩方のブログを見て過ごした

セミリタイアして良かった事、後悔した事など率直な記事を見させていただいた。

皆さんそれぞれの考え方が有り、セミリタイアに至る経緯も様々であり、

そしてリタイア後の生活も多種多様。まあ当然ですけど。

 

どれも、とても参考になるし、そうやって実体験を公開してもらい

感謝の気持ちでいっぱいです。改めて、気づかされることもありました。

いつの世も、「実話こそが最高の物語」とはよく言ったものです。

 

セミリタイアのマイナス面があるのは当然ですが、それらのうち、

いくつかでも受け入れられる自分が居るならば、セミリタイアする決断を

する指標になるという気がします。妥協が出来る出来ないをひとつひとつ

精査した上で、セミリタイアへ進路をとればね。

 

今は、あと1か月だけ会社を耐えよう…もう1か月だけ…と日々念仏のように

唱える毎日が続いています。朝起きて最初の独り言が、

「早く、会社を辞めないと」だもん。もう、体が今の会社生活を拒否している。

 

仕事をしていて楽しいと感じるときもあるにはあります。そんな時は、

「やっぱり会社に残ろうかな?」と、ふと会社のトイレの中で声に出さずに

考え込むこともあります。だけど、楽しく感じる時間はとても短い。

トータルで、2:8くらいの比率で、「苦痛、辞めたい、ツラい」の方が

多い。精神安定剤睡眠薬や胃薬を常時服用するような状況にまで、

心身が悪化するのが怖いので、そうなる前に舵を切るのが得策だと思う。

何年か前のうつ状態再発は御免なのでね。

 

以上