こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

今の会社に残るの去るのも、どちらもいばらの道

精神的な病み度が徐々に上昇しているのを感じる。

今の会社に残るの去るのも、どちらもいばらの道になる。

■会社に残った場合

 ただでさえ殺伐とした職場がさらに、リストラによる業務負担増で

 組織が機能不全になる。現に、より負担のかかるチームの責任者へ

 割り当てられることが確実視されている。

 新しい仕事一本で勝負させてくれて、かつ人員を付けてくれれば、

 それなりに暴れて見せるのだが、過去に担当した製品の派生開発

 までも兼務しているし、顧客からのクレームがあれば、全工数を

 クレーム処理に費やすことになる。何かもが消化出来ず、完全に

 心身が詰んでしまう。異動を願い出たとしても、簡単には受け入れ

 られない。

■会社を去った場合

 今すぐ生活に困窮することにはならないが、

 自分のセミリタイア計画は、収入がある程度ある前提のものなので、

 なかなか収入を得られるようにならないと、精神的なダメージが

 出てくる。最近、より詳細な生活必要額を見積もってみたのだが、

 ある程度の収入(手取り15万)くらいないと、厳しいかな?

 と思い始めている。アルバイトで手取り15万は相当厳しい。

 雇用も不安定だし。

 そうなると社員/準社員待遇レベルの職場を探すかもしれない。

    ミドル層の再就職活動は、100社応募して、面接までたどり着けるのは 

 2~3社という記事をよく目にするように、相当厳しいだろう。

 

正に前門の虎後門の狼という感じ

 

今日、羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルを獲得し、

日本中が歓喜感動に沸いているというのに。。。

自分の有り様は何なんだw?