こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

サザエさん症候群よりも、むしろ笑点症候群

日曜日、夕方になると、明日からまた仕事だというブルーになり落ち込む

人が多いと思う。俗にサザエさん症候群と呼ばれるものだが、

自分の場合、笑点症候群である。

 

多少嫌な仕事や嫌な人間のことも忘れながら笑点で一笑いした後、

真相報道バンキシャのスタジオに画面が切り替わる。

その瞬間、気分が大魔神佐々木のフォークボール並に落ちる。

嫌な奴らの顔が思い浮かぶ。明日、阿鼻叫喚の職場に行かなくてはならない。

この落差たるや、比類なきものである。

いくら夏目アナが美人だからと言っても、たいした対ストレス緩衝材に

ならない。

 

このまま、どS管理職にこき使われて、使い捨てにされる人生でよいのか?

仕事に興味無いしやる気もゼロ、心身疲労を抱えてまで、

組織に属している意味は何なのか?損ではないか?

酒が飲めるだけ、ゴルフが出来るだけ、お世辞が上手いだけで出世していく

連中と同じ空間にいることがバカバカしいと思わないのか?

など自問自答が始まのである。

 

武蔵国屈指のネガティブ思考が、これでもかというほど、浮上する。

そして今夜も睡眠障害に悩まされる。