こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

再就職、転職の応募書類作成の参考に

某セミナーに参加してきた。

なかなか良いセミナーでした。

 

・採用側は、履歴書でマイナス点を洗い出し、職務経歴書でプラス点を

洗い出すという。書類全体から、人柄と応募の熱意を感じ取り、面接で

その事前のイメージを直接確認する。

・志望動機について「御社の企業方針に共感」とか

「従業員の生き生きとした雰囲気」などという、ヨイショ文言は、

反って逆効果。何がやりたくて応募したのかを明確に伝えないとだめ。

・履歴書は、手書きかPCか?については、

指定されていなければ、どちらでもよいが、PCがおススメ。

理由は、単純で手書きの方が、労力がかかるから。再就職や転職の場合、

少し言葉が荒いけど、片っ端から多くの企業に応募する必要があるため。

効率の良い方を選ぶべき。

ただし、氏名とフリガナくらいは手書きで書くと良い。

・職歴は、昇格は記載して良いが、降格は記載不要。

・退職理由は、会社都合なら「会社都合により退社」のみ書く。

自己都合ならば、「〇〇株式会社退社」だけでよい。

「一身上の都合により云々」は記載不要。