こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

将棋大賞4冠 藤井聡太6段

中学生棋士藤井6段が、またまた大きな事をやってのけた。

対局数70、勝利数59、勝率、連勝29が2017年度トップで4冠達成だという。

先日は、師匠杉本7段との対局に勝利した。いったいこれからどこまで、

記録を伸ばし続けるのか。羽生永世7冠の若かったころに匹敵するくらいの

勢いを感じる。ついこの先日まで4段だったのに、早ければ来月下旬に

7段に昇段するという。近く、タイトル戦に登場するのは間違いない。

 

一方、こちらは会社の業績不振により肩たたき大賞(対象)を受けている。

人生の分岐点を向かえている。この氷河期を好転させる方法は何があるのだろう。