こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

雨に打たれながら40円の節約

ただ栄光のため、ただ引退のため

1か月でも1週間でも1日でも1時間でも早く、

可愛らしくちょこんとお座りした生活を送れるようになるために

今日もたかが40円されど40円の節約に勤しんだ。

 

この積み重ねが必ずや栄光への架け橋になる。

そう信じてみる。

もちろん、栄光が来る前に鬼籍に入ってしまうかもしれない。

でもね、それもまた人生。川の流れのように、それが人生。

 

人は不可能だと思うとき、やりたくないと決心しているのである