こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

ハリルホジッチ監督解任に想う

報道を見聞きしていると戦術が合わない、

選手とのコミュニケーションが上手く出来ていない。

というのが解任の理由みたいだ。

 

コミュニケーションに関しては、外国人監督なので、日本人スタッフが

フォローしないとダメで、一方通行になってしまったのだろう。

全く聞く耳を持たないなんて人が、今まで指揮官としての実績をこれだけ

詰めるわけがない。

 

次に戦術が日本人のスタイルに合わないという点だが、

合わないかどうかは、W杯後に評価すればよいことで、直前に

リセットしてしまったら、総括のしようがない。

 

細かいパスを繋げて組織力で挑むというのが、これまでの日本代表で

多くとられていた戦術だ。ただ、何本もの細かいパスをつなぐ場合、

途中でボールを奪われたら、オジャンになる。

例えばメキシコ代表が細かいパスワークをしてくる典型だが、

そのメキシコ代表は毎回ベスト16が精いっぱいだ。

日本代表はベスト16で満足するのなら、その戦術を極めればよいが、

さらに上位を狙うなら、ちょこまかパスを繋ぐ戦術に執着していてはだめだろう。

何か可能性を探らないと。

毎度おなじみの細かくつないでゴール前になると、シュートを打たずに

何故かバックパスするというシーンはうんざりだし、もう見飽きた。

 

もう少しシンプルに中盤を省いて縦パスで突破した方が、

時間も早いし、日本人は一瞬の脚力のキレ味に優れているのだから適している。

というよりも、適しているかもしれない、その可能性を見極めるためにも、

最後までハリルホジッチ監督に指揮してほしかった。

 

とにかく、これで今回のW杯は、結果がどうであれ評価が難しくなった。

 

以上 よろしくお願いします