こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

鼻毛を抜き過ぎた弊害

精神的な不安定さからか、鼻毛を抜くときの痛みに、

快感を覚えてしまい、暇なときに結構抜いた。

方法は、親指と人差し指で鼻毛をつまんで、「エイヤッ!」気合を入れて

一気に抜く。まとめて数本抜けたときは、野球で言えばバットの真芯に

当たった時のような、心地よさがある。

 

しかし、抜き過ぎたことで、まるで蛇口から水滴が落ちるように、

鼻水が落ちてくるようになった。今までは毛がバルブの役割を果たしていたの

だが、それが無いので、一切抑えが効かなくなってしまった。

 

ネットで調べると、鼻毛を抜くと、副鼻腔炎などの炎症を起こすこと

があるのでやってはならないらしい。鼻がムズムズしたり、鼻血が出やすくなった

りしたのも影響かもしれない。ハサミでお手入れするのが基本。

 

反省。