こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

山口メンバー

先週は、仕事のやる気が特に低い状態が続いた。

 

どう背伸びしても逆立ちしても、こなしきれないだけの量と難易度の

仕事を割り当てられた。

(工数見積もり上は1日が72時間になれば、対応できるだけの内容だ)

ヒト、モノ、カネ全てが無い。

 

ここまでくると、「何とかしてやろう」という気力も一切湧き起らない。

 

おまけに、前年の業績不振により社員を早期退職により削減したのだが、

彼らが抱えていた業務も、引継ぎ無いまま、こちらに負担させてきた。

何もかもが滅茶苦茶で、多分自分を心身共に完全に潰すのが目的なのか?

とも受け止めてしまいたくなる惨状。

 

山口メンバーの記者会見が、多くの人に反感を招いたのと同様に、

うちの会社の事業方向性や業務分担の説明に、不信感と反発が増すばかりだ。