こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

ロシアW杯グループリーグ予想~素人目~

自己満でごめんあそばせ、予想することがブログ継続条件みたいだから…

 

A組  1位 ウルグアイ、2位 エジプト
  ここはウルグアイが抜けている。全勝で首位通過するとみている。
  国家を挙げてドーピングを推進する開催国ロシアには消えてもらいたい。
  チンプンカンプンプーチンさようなら~

 

B組  1位 スペイン、2位 ポルトガル
  2強で無風。初戦で当たる両国の勝った方が1位になるだろう。
  僅かの差でスペインが上とみている。


C組  1位 フランス、2位 ペルー
  2位予想は、最後までデンマークにするかで迷った。
  欧州の中堅国は、南米相手だとあまり良い結果がでるイメージが無いので
  ペルーを上位にした。

 

D組  1位 クロアチア、2位 アルゼンチン
  大混戦。どの国にも突破、敗退の可能性がある。
  堅守のクロアチアを首位評価。ナイジェリアの個人技も観る価値あり。

 

E組  1位 ブラジル、2位 スイス
  ブラジルは是が非でも1位通過したい。2位通過になると、

  決勝トーナメント初戦でいきなりドイツ戦になる。

  スイスはここ数年の安定感が光る。
  
F組  1位 ドイツ、2位 スウェーデン
  死の組。王者ドイツと堅守速攻スウェーデン。毎回応援してる両国を挙げた。
  ただグループリーグ突破方法を熟知しているメキシコがこわい。
  
G組  1位 イングランド、2位 ベルギー
  優勝候補に名が挙がるベルギーだが、前評判高すぎるような気がする。
  それでもグループリーグは問題なく勝ち上がるだろう。

 

H組  1位 コロンビア、2位 ポーランド
  順位は逆になるかもしれないが、共に上位まで勝ち上がれる力有り。
  日本がこの両国の間に入るイメージを抱けない。


強豪が順当に突破してくるという堅い予想になった。
内訳は、欧州:10、南米:5、アフリカ:1、北中米:0、アジア/オセアニア:0
何だか欧州南米に偏り過ぎた感もあるけど、

その方がトーナメントをより一層楽しめる。
でもイタリアやオランダが本大会に出場していないのは違和感あるね。