こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

本日、F組 韓国 vs ドイツ

ここまで連敗の韓国がグループリーグ突破する条件は、

下記1、2のANDらしい。

 

1、ドイツ戦に2点差以上で処理
2、メキシコがスウェーデンに勝利

 

行ける!行ける!みたいな報道を見かけた。

 

まあ2の可能性はあるかもしれないね。

 

1はどう?


もしもドイツが既に突破か敗退かが決まっている状態なら、

可能性も無くは無いだろうけど、ドイツは、この試合に

グループリーグ突破がかかっている。

バリバリの勝負掛かりで挑んでくる。
しかも得失点差で首位突破の可能性もあるから、容赦ないだろう。

 

トーナメント表から、F組は、E組の勝ち上がりと対戦することが決まってる。
なのでドイツが2位通過になると初戦がブラジルになる可能性が極めて高い。

これは避けたいであろう。

 更に、今のところトーナメント櫓の片方に強豪国が集中しており

ウルグアイポルトガル、フランス、アルゼンチン、

 さらにブラジルが入りそう)、2位通過だと、この櫓を勝ち抜かなければ

 ならなくなり消耗著しい。

 首位追加なら、反対の櫓(ロシア、スペイン、デンマーククロアチア)に

 入ることが出来、メンバー的に負担は小さいのも利点だ。

 

こんなことから、ドイツに2点差以上つけて勝つというのは、

限りなくゼロに近い。

 

思い出せば、
2006年のW杯で日本も似たケースがありました。
「最終戦でブラジルに勝てば突破出来る!」とマスコミが煽りに煽った。
ブラジルは既に突破を決めていた状態だったが、結果1-4大敗だった。


韓国は勝利よりも、まずは非常に見苦しいラフプレイの数々を改めることが

肝要だろう。
まずはそこからだ。