こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

自社製品の仕様を管理出来ない顧客

先週は、顧客から不可解な問い合わせを何度も受けた。

このようなことはよくあるのだが、先週は特に多かった。

 

全て顧客の製品仕様・通信仕様・寸法などに関わる問い合わせだ。

当然、顧客自身が全て管理しているspecだ。

「弊社が発行した○○通信仕様書の最新版を送ってくれますでしょうか?」

「××機能は、海外仕向け製品には有るのでしょうか?」

「スイッチを押すと、LEDが点滅するのですが、これは仕様ですか?」

「ABCユニットの外形寸法を教えてください」

「■■パラメータは、弊社からどんな数値を出したでしょうか?」

 

自分たちでどんな仕様の製品を作っているのか、全く把握していない

のである。これが国を代表する大手製造業の現実かと思うと、お先真っ暗。

 

こんな場面でも、日本の国力衰退、国際競争力の低下をひしひしと感じる

ことが出来る。