こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

面談

今日、業務成果面談があった。

 

自己評価が控えめに思えたらしく、上長から、

もっと上の評価で出してもいいのでは?と言われた。

いつも、自己評価が何故そんなに控えめなのか?と言われた。

 

控えめなのかどうか自分では分からない。

でも下手に良い評価になって、役職が上がるのが嫌なので、無意識のうちに

自己成果をアピールすることを抑制してるのかもしれない。

 

それと、そんな評価よりも、職場の環境を何とかして欲しい事の方が、

優先なので、自己成果なんかどうでもいいと思っている自分がいる。

 

面談後、次期成果は、強引に評価を上げられてしまうかもしれない恐怖を

感じた。そうなれば責任範囲が今以上に増すのは必至。

そして更なる孤独のプロジェクト管理者への地獄道まっしぐら。

 

今は金よりも、働きやすさを求めているのに…楽にさせてほしい。

年収800万を捨てて200~300万まで下げても、

働きやすさ、ストレスの低い職場を希望。

若いころは、残業毎月100時間以上して稼ぎまくることに邁進していたが、

もう当時のモーレツ振りは完全に影を潜めた。

 

だからセミリタイアまで考えるに至ったのだ。