こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

白雪姫殺人事件

という本を読了した。

 

本編と掲示板や雑誌記事とに分かれてる。

本編に登場した最初の人物が犯人という結末なのだが、

読み終わって感じたことは、本編を読まなくても、後者を読むだけで

あらすじが分かってしまう。後者がダイジェスト版になっている。

 

ページ数を稼ぐ目的でこのような構成にしたのかどうか、

作者の意図は不明。