こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

第236回 TOEIC 公開テストを受けてきた 一粒万倍日

今日は、1年ぶりのTOEICテスト日

 

冷たい風が吹く中、約12km離れた試験会場まで自転車で行った。

今日は一粒万倍日ということで、行きの途中で年末ジャンボ宝くじ

30枚購入した。

 

試験会場には、受付開始時間の30分前に到着した。

多目的施設なので、あちこち見て回って時間をつぶした。

 

試験は13:00にスタート15:01に終了。

自分のような中途半端な英語力しかない人間が、

今日の試験は難しかったのか易しかったのか判断することは

出来ない。

毎年受験して感じるのは、なんとも手ごたえがない試験

だということだ。

時間配分を考えて解き進めても、どうしても時間が足らない。

終了1分前になると、空白を何とか出鱈目にマークして

おしまい。

 

スコアは年明けに判明する。

自己最高スコア更新なるか、それとも返り討ちにあうか

さて