こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

ご利用中の携帯電話に関する重要なお知らせ ソフトバンク株式会社

ソフトバンクからハガキが届いた。

 

「ご利用中の携帯電話に関する重要なお知らせ」

「○○○○(携帯電話の機種名)をご利用中のお客さまへ」

と表に記載されていた。

もうそろそろ5Gになるというニュースも聞いていたので、

3Gのサービス終了のことかな?と想像しながら、裏面をめくった。

 

そこにはデカデカと赤い文字で、

2019年11月末日をもって、通話・SMS以外の一部機能が使えなくなると

書いてあった。

 

私「そんなの聞いてないぞ!」

あの犬「言ってないワン!」

 

という問答をしながら、内容をもう少し細かく読み進めた。

 

それによると、セキュリティ強化のため、

新しいセキュリティシステムに移行する際、私の端末はどうしても

それに対応できないらしい。

よって、このまま端末を使い続ける場合は、

新システムに対応できない一部の機能を切り離す必要があるみたいだ。

縮退運用ってやつか。

 

具体的に何の機能が停止になるのかというと下記の通り。

・一部のweb閲覧(https://で始まるものが閲覧不可)

・位置測位

・Eメールアドレスを使ったメール送受信

ワンセグ

・カメラ

・メディアプレイヤー

 

通話以外ほぼ全滅じゃないか。

まあ、ワンセグやカメラ、メディアプレイヤーなんぞは、

今も全く使っていないので影響無し。

webに関しても年に数度使うだけだからどうでもよい。

位置測位これも普段ネットを使うことがないので、どうってことない。

 

困るのは、メールが使えなくなることだ。

これは出社時間や出張先での業務連絡などに使うことが多い。

(通話は金がかかるので、メールにしている。

加えて、話をしたくないというのも理由のひとつ。。。)

 

機能停止まで約1年あるが、面倒な話だ。

なにせ、今の端末は9年使っているので愛着がある。

これと言って故障も無い。ディスプレイだって傷ひとつ無い。

 

そもそも携帯電話ショップの店員が好きじゃない。

理由は、いろんなオプション契約を勧誘してきて、

プランも複雑で、トラップだらけの空間だからだ。

 

なおハガキには、おススメの端末が紹介されていたが、

今は料金プランも高いし、端末代金も結構取られる。

 

安く抑えたいのなら、格安SIMとやらも選択候補に考えることに

なるかもしれないが、知識に疎いのでまずは勉強しないと。