こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

ねんきん定期便 from 日本年金機構

昨年末に、年に一度のねんきん定期便が送られてきた。

全く封を開けず、机の引き出しに放置したままだったことに

気が付いて、先ほど開けて中身を確認してみた。

 

過去の加入履歴とそれに応じた年金額が示されていた。

その額は、国民年金+厚生年金との合計で113万円ほどだった。

1年前のねんきん定期便と比較すると、約3万円ほど増えていた。

でも少ないな。

 

今、会社を辞めた場合、65歳から上記の額がもらえる見込み。

もちろん、将来年金額が減らされることは確実だろうから、

セミリタイアのシミュレーションでは、受給額90万円として

計算している。

セミリタイア後の60歳まで、国民年金を払わない場合の数値)

 

年90万円でどう生きろというのだろう?この国のお偉いさんたちは。