こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

3月のお勤めが終わった

昨日で、3月の勤務終了した。残業は35時間で並盛レベル

 

これで2018年度が終わったわけで、

本年度の総残業時間は450時間で、前年度比でプラス50時間で完走。

残業が50時間増えても手取り額はマイナスとなる見込み。

理由は、業績連動賞与が大きく減額したため。

 

次年度も赤字決算が確実視されているので、一層厳しさを増す。

 

先日の春闘により、2019年の賞与の凡その額は確定したのだが、

業績が想定以上に悪化するなら、経営側が再交渉を求めてくる

なんてことがあるかもしれない。

 

あるいは給与一律10%カットということも考えられる(これは

リーマンショックのときに実際行われた)。