こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

10連休明けの現場復帰を希望しない

だんだんと10連休の残りが少なくなってきたせいか、

GW休み前に発生した未解決の案件の事が気になり始め、

一昨日から寝つきが悪化してきた。

 

矢面に立たされている自分を想像すると、職場に戻りたくない。

他人がやらかしたプログラムバグや作業ミスを

何故、自分が責任者となって最後まで面倒を見なければならないのか?

当事者は、報告書作成や再発防止検討に一切協力せず、

何食わぬ顔で定時で帰る。それでも、彼らをコントロールして

プロジェクトを進めなければならない。

 

このようなダメ組織にした張本人が誰かということを知っているが、

その人物を責めたところで、どうにかなるわけでもない。

 

本質的ではないことに人や金をかけて、戦略的なリソース配分が

出来ない経営本部。

 

何か変革してみても、組織の土台そのものが腐っているから、

浸透しない。

 

 

自分の事だけで精いっぱい(のふりをしているだけな人もいるが)

だから、関わりたくないという雰囲気を皆が醸し出している。

 

こんな組織に2年間属した結果、学習性無力感というわけ。