こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

拒否感を出していこう

ぶっ倒れてから救急車で運ばれてから10日ほど経過した。

なんとか今週は皆勤出来たが、一日12時間労働の通常勤務をこなせる

だけの体調にはほど遠かった。なので5月は残業はたったの20時間。

これだと来月の手取りは5万円くらい減ってしまう。

 

相変わらず、開発設計者らしいことは、ほとんど出来ず、

トラブル・不具合・納入不良に起因する顧客への謝罪や、

社内調整など政治絡みの案件ばかり。

技術畑でやりたい人間にとって、仕事の動機付けが削がれるものばかりで、

頭痛、胃痛、睡眠障害のレベルが上がってきている。

とにかく、これは嫌だという事を異動したときに話したのだが、

その嫌なことばかり押し付けられている。

 

そこで最近は、自ら態度で拒否感を出すようになっている。

すると、不思議なことに、誰かが協力の態度を示すような場面もあった。

今後、このようにやる気の無さ感をもう少し出していこうか。

 

どうせ仕事をしてもしなくても評価は変わらない組織だし、

毎日、ストレスをため込んだ挙句、病気になっても会社は何の責めも

負わない。こんな嫌な気分で過ごすのは、自分が損するだけだからな。