こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

やはり人事部は、文字通り「ひとごと」としか考えていない

毎月、社内の衛生委員会が開かれているのだが、

従業員には議事録が展開される。

 

毎回話題になっているのが、残業時間の多さと

それの対処方法についてだ。

 

私の所属する開発設計部署が際立って残業が多く、

是正を何か考えているのか?という質問が人事に対して向けられる。

 

しかし、人事の回答は毎月同じである。

「今は、特に策が無い状況だが、今後も注視していきたい」

 

注視するだけなら誰でも出来る。

毎日、定時のチャイムが鳴るや否や、

PCをシャットダウンし帰宅するような連中に、開発設計の現場の惨状など、

我関せずなのだろうな。

 

今月は半分経過で残業が35時間に達している。

 

体調は絶不調で、

毎日、胃薬を飲むべきか、栄養剤を飲むべきかで悩んでいる。