こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

確定拠出型年金

半年に一度の運用会社からDMが届いた。

会社が確定拠出型年金を導入したのが10年前。

 

どんな商品で運用するのかを自己管理するのだが、

毎月の拠出金は

元本保証型を60%

国内株式を20%

外国株式を20%

で設定している。

 

全運用金の比率は、

元本保証型47%

国内株式28&

外国株式28%

になっている。

 

最近運用利回りが低下している。

理由は、米中の貿易戦争や英国のEU離脱騒動などからくる不安定さによるもの。

例えば3年前は、利回り7.4%もあったのに、現在は4.6%に落ち込んでいる。

評価損益は最高で30万円ほどあったのに、現在は25万円まで下がった。

 

この確定拠出型年金、定年前に離職した場合、脱退扱いになるのだが、

その場合の手続きについて、簡単な説明しかないので、確認しておかないと...

 

10年前の加入当時は、定年まで勤務する予定だったので途中脱退など

考えてもみなかったふけど、昨今のリストラに続く

リストラ施策の実施と、自分のこころの定年・学習性無力感等を鑑みると、

この職場を去るのは1年以内のような気がするので、今一度制度について

勉強する必要性を感じてきた。