こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

退職のご挨拶メールが飛び交い始めた

社員3割減へ向けた早期退職募集期間が終了して、

退職手続きを終えた人順に、一足早い冬休みに入っている。

 

連日、「退職のご挨拶」というタイトルのメールが飛んでくる。

 

退職者には、退職金のほかに年齢に応じた加算金がある。

それと民間の再就職支援会社による2年間転職・再就職サポート。

 

退職日は全員が12月31日なのだが、

すでに積極的なアプローチが来ているという。

 

退職者の人たちは、みんな清々しい表情で去っていくのと対照に、

残された者たちはみな、目の下にカビが生えたような生気のない顔を

している。

 

挨拶メールには、決まって

「皆さまの今後のご活躍をお祈り申し上げます。」といった内容で

締めくくれられているが、実際にはそうは思っていないひとが大半だろう。

4年連続して売り上げ20~30%減しているのに、まだ底が見えてこないの

だから。