こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

マスクがどこにも売っていない

自分は、インフルエンザ~花粉症の季節になると、外出時にマスクを

常用する。冬の始まりに合わせて100枚くらい準備し、

半分くらい減ったところで50枚くらい買い足すようにしている。

そして、花粉症シーズンが終わるころに50枚残って、それらを

翌シーズンに持ち越す。

 

で、在庫が半分を切ったので、補充タイミングなのだが、

どこにもマスクが置いていない。

 

今日もダメもとでドラッグストア、100円ショップ、

ディスカウントストアをはしごしたけど、やはり、

どこも店の入り口に在庫切れの張り紙がされていた。

 

店舗によっては、開店前にマスクを求めて数十人の行列が出来ているらしい。

自分は、昼過ぎに行ったので、残っているわけがない。

 

政府は来週から毎日1億枚供給できるとしているが、焼け石に水のような

気がする。転売目的で買い占めるクズ共もいるだろうしな。

 

あと店を回って気が付いたのが、ウェットティッシュも数がほとんど

置いていなかった。アルコールタイプは全部売れきれ、

ノンアルコールタイプだけが残っていた。

ウェットティッシュも常備しているだが、あと20枚くらいしかないので、

ノンアルコールタイプでもやむを得ないとし、30枚購入。

 

もう少し暖かくなれば、ウイルスは死滅するようだが、

そこまでに、どれだけ感染者数が増えるのか不安だ。