こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

もう自己都合退職でもいいか、でもやはり希望退職がいい

今週も希望退職募集の告知が無かった。

 

こうなってしまったら、自己都合退職でもいいから、

今の職場から逃げて、しばらく家に籠るというのがいいのか。

でも自己都合だと退職金が大幅に削られてしまう。

 

簡単に計算してみた結果は下記の通り。

 

自己都合退職:

退職金220万円

失業給付 3か月待機後、20万×4か月=80万

合計300万円

 

会社都合退職(希望退職):

退職金1500万円

失業給付 待機無 20万×9か月=180万

合計1680万円

 

お金だけでも5倍以上の差がある。

 

さらに希望退職の場合、

民間大手再就職支援会社の2年間支援と

その他にキャリア支援するNPO団体のようなところの

支援が付く。もちろん全額無料。

 

これを見比べると、やはり希望退職で去りたい。

 

今の開発設計職のように、毎日神経をすり減らしながら、

緊張型頭痛、ストレス胃、手足のしびれ、倦怠感、睡眠障害

悩まされる仕事から解放されるのなら、

次の職は、給料半分以下でも構わない。

 

会社から

「去りたい」「消えたい」「辞めたい」

手帳にもこんな言葉を書き綴る毎日。

 

昨年、従業員を3割減らすと、方針を立てたのだから、

経営陣は実行してくれ。