こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

人生最後のウナギを食べた

今の部署に異動してからのこの3年は地獄の日々だった。

 

仕事のストレスで睡眠障害、神経性胃炎を発症し、

職場の人間関係に悩まされることで、それらの諸症状がさらに悪化、

 

一緒に仕事していた仲間はリストラで離職し、仕事以外のことを

話せる人は、この部署から消えてしまった。

派遣社員も、次々契約満了で去っていき、更なる負荷が、

一部の社員(自分)に何も引継ぎが無いまま、アサインされた。

この会社で正社員でいることはデメリットでしかない。

 

昨日、土用の丑ということで、ウナギを美味しくただいた。

人生最後のウナギだ。

 

もう、宝くじでも当たらない限り

こんな高価なものを口にすることは出来ないだろうな。