こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

室温37.5℃に達してエアコンを付けたのだが

夏休み中も、毎朝毎朝、

「会社を辞めたい」とか「消えたい」が一言目のぽんかんです。

 

午前中、地元の公園に散歩をしに行ったのだが、

人がとても多くて、マスクをしていないのが8割くらいだったので、

怖くなって、別の公園に移動。

こちらは空いてるし、人があまり来ない場所も学習済なので、

木陰で本を読んで過ごした。

 

昼時間に、家に戻り何とか焼きそばを9割完食。

その後、昨日録画した「英雄たちの選択 山本五十六」と、

歴史秘話ヒストリア ガダルカナル島の戦い」を見た。

 

午後2時半過ぎ、温度計に目をやると37.5℃を指していた。

エアコンをつけた。設定温度30℃。

しばらくすると、何か焦げ臭さを感じた。

エアコンをつける前には、感じなかったので、臭いの元はエアコンから

だろうと思い、電源を切る。

 

室内機近くで鼻をクンクンしても臭わない。

なので、室外機からのものだろうと思う。

 

エアコンの製造は、今から8年前。10年が使用期間の目安なので、

そろそろ、何らかの不具合・故障が出ても不思議ではない。

 

買い替えの時期と考えても良いのかもしれないな。

エアコンを使わない方だけど、使いたいときに使えないというのは、

ちょっとストレスだな。

 

お金が5億、10億とあればね、何でも買い替えちゃうんだけどね。