こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

何も出来ませんでした 夏休み

・図書館で懸賞情報を得たり、本や雑誌、新聞に目を通しながらまったり

 過ごす。併設の解放教室でも好きな本を読んだり英語の勉強をしたり。

 

・近くのカフェで、アイスコーヒーを飲みながら、スマホしたり本読んだり、

 勉強したり。この時期は、無料でLサイズにUP可能。

 

・行きつけのスーパー銭湯で、ゆっくり過ごす。

 サウナの隣にある水風呂がとても気持ちよい。

 炭酸泉も疲れが取れる。

 マッサージチェアで体をほぐす。

 食堂で特製ランチに舌鼓を打つ。

 

・ネットカフェで、漫画を読んだり、懸賞情報を集めたり、

 フリードリンクを楽しんだり。うたたねしたり。

 

・大型ショッピングモールで、目的もなくあちこち見て回ったり、

 フードコートで食事を楽しんだり。

 

これら、夏休みにやっていたことが、何も出来なかった。

 

真面目なバカである私は、現在でも

緊急事態宣言下と同様に、接触7~8割減を励行している。

 

 

それでも、感染拡大は続く。

4月ころは、感染の波をコントロールして乗り越える

という話だったが、政府は、経済優先として、感染増を見てみぬふり。

 

そしてツイッター

「どこどこで食事」「BBQ楽しい」「プール気持ちよかった」などなど、

すごい密な状況の写真と共に投稿している連中を見かけると、

とても憤りを覚える。

 

結局、私のような真面目なバカが損をする世の中。

世捨て人になりたい。