こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

厳しいものがある

朝食後、始業時間に合わせて会社のPCを立ち上げようとしたのだが、

不安と恐怖でpowerボタンをしばらく押せなかった。

 

調査中の炎上案件が、進捗していないことと、

何となく今日は別なトラブルが発生しそうな予感がしたからだ。

 

 

そして、その予感は完全に的中した。。。

メールでの問い合わせだった。

何やら、うちの製品が、通信仕様と異なる情報を送っているという

ものだった。「午前中に、至急応答せよ!」という顧客リクエストだ。

 

吐き気と倦怠感で弱っている体に鞭を打つように、

自室で汗だくになりながら、開発環境を動かして、

ログ解析に取り掛かった。

 

ところが、何度確かめても、うちの製品は製品仕様通りの情報を

送信している。その旨を第一報として回答し様子を見た。

そのうち、顧客から返信があり、古いソフトVer確かめて

いた可能性が高いというものだった。最新Verで確認してみると連絡を

受けた。その後、何も連絡が無いので、問題は解決したのだろう。

 

なんとか、ひとつ解決したのが良かったが、一昨日の不具合解析

が進まない。

委託業者にも解析をお願いしているが、厳しい様子。

発生頻度は低そうだが、

ユーザへの迷惑度が高い不具合内容なので、何かしらの策を求められる

ことは間違いない。だが、再現しないので原因が分からない。

 

でもそもそも、自分はこの担当を外れることが決まっているのだけど。。。