こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

昨日も今日もトラブル対応 キラーストレス上昇中

昨日に引き続き、今日も炎上案件に追われただけだった。

 

客先は、大量を通信ログをメールに添付し、「至急、解析せよ!」の一点張り。

 

解析中にも、次から次へと新たなログを送り付けて、

 

「今日中に全部、報告せよ!」と殺気立っている。

 

いくつかログを解析していて気づいたことだが、

 

そもそも、これってうちのバグじゃないよな?ってこと。

 

かといって、接続先の他社製品のバグでもない感じ。

 

ちょっとした通信タイミングのズレで、少しだけ表示する順番が違うというもの。

 

要は、顧客の自己満に付き合わされているだけだと感じる。

 

そのような、金にならない仕事でも、うちの会社は営利を目的としないので

 

安請負してしまう悪き伝統がある。それでは、儲けが出るわけがない。

 

もし、うちがもっと大手会社で、しっかり仕事の線引きをする

 

ような組織だったら、そんな作業は契約外だと言って断るか、

 

莫大な追加費用請求をしているだろう。関西のあの電機メーカーのように。。。

 

 

 

顧客もうちの会社を奴隷だと思っているから、何でもかんでも、無茶を

 

要求してくる。はっきり言って、ドMじゃないと、この仕事は勤まらない。

 

社内には、顧客からいじめにいじめられることが快感で、

 

悦に入ってような表情をしてるのがいる。

 

そんな人には、この職場は天職なのだろう。

 

自分は、そんな気はない。自分にはキラーストレスでしかない。