こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

つくづくIT弱者だと実感する

4連休が後半に差し掛かって、適応障害がぶり返してきている。

 

今日は、息苦しさ、ソワソワ感、止まらぬ貧乏ゆすり。

 

さて転職エージェントから、何社か企業紹介があり、面接に進みそう

 

なものもある。

 

だが、そこで深刻な問題にぶつかった。

 

WEB面接のことである。

 

新型コロナの影響で、WEB面接を取り入れる企業が非常に増えている。

 

面接を受ける側からすれば、移動の手間は省けるし、カンペも見ながら出来る

 

から、メリットはある。

 

だが、自分のネット環境が、とてもWEB面接出来るような通信レベルに達しない。

 

なにせ、ADSL39M契約で、しかも電話局から3kmほど離れているため、

 

実行速度は、0.3~0.4Mである。

 

なので、youtubeは、最低画質で音飛びしながら、辛うじて視聴が出来る。

 

OSのUpdateファイルのダウンロードが始まろうものなら、

 

もう半日~2日間、ファイルを落とすのに時間がかかる。その間は、何も出来ない。

 

皆さんの投稿した記事も、読みのにとても時間がかかる。写真や絵が多い

 

記事は、残念ながら途中で、「戻る」ボタンを押すことも多々ある。

 

 

 

こんなんだから、WEB面接は出来ない旨をエージェントに何度も伝えている。

 

そうすると、「LINEはやってますか? LINEでも出来ますよ」と来るが、

 

「LINEはやってません」と応じる。本当にやっていない。ダウンロードすら

 

したことがない。使い方が難しそうだ。

 

そうすると、何とか電話面談が出来ないか、企業側と調整してもらうことになり、

 

毎回、恥ずかしい思いをする。

 

もう、これを機に、環境を整備した方が良いとは思うのだが、

 

光は工事がいるし高いし、WiMAXは屋内でなかなか速度が出ないみたいだし、

 

そうなるとクラウドWiFiが選択肢になるのか。

 

ただクラウドWiFiも、たくさんあって、どれを選んだらよいのか判断が難しい。