こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

エージェントから求人紹介されたけど

 

先週、連絡を取り合ったエージェントから20件くらいの求人案件が来た。

 

ひとつずつ確認しているものの、自分がそのポジションで働くというイメージが

 

沸かないものばかり。。。

 

20年近くシステムエンジニアとして開発のまとめ役、責任者の位置で、

我儘な顧客に奴隷のように使われてきた。

ここ3年は、社内からも圧力を強く感じるし、何年にも渡るリストラによって

負荷は増す一方だ。

今日も朝食後、強い吐き気を感じトイレに駆け込んだ。

 

このような背景をエージェントに話している。

そして、給料は大幅減でいいから、精神的負荷が少ないポジションを紹介して

欲しいとも繰り返し伝えた。

 

しかしながら、出てくる求人は、開発責任者、プロジェクトマネージャー案件

ばかりだ。求人を見るたびに、気分が落ち込む。

全ての求人を確認終える前に、ぐったりきたので途中でやめた。

胃が痛みとむかつき。

 

明日、これらの求人の感想を電話で連絡することになっている。

 

その会話の中で、エージェントから上手く話を丸め込まれて、

数社応募させられるかもしれない。

嫌々応募するしかないのか。

そうなると、また自分の人生を生きていない選択をすることになる。

また同じ失敗を繰り返し、人生を搾取され続けるだけの生活になってしまう。

 

手元には、朝刊の折り込み求人広告がある。

そのアルバイト情報の方が、はるかに微笑んでいる。