こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

お祈りの日々

今日も6通お祈りが届いた。

 

世間で上級国民論争が盛り上がっているが、

自分は現在の下流国民から底辺国民へとランクダウンする過渡期だ。

 

お祈りの理由は、年齢と勤務地条件へのこだわりの2点が致命的なのだという。

それなら、何度もスカウトなんてしてこないで欲しい。

年齢なんて、履歴書に必ず記載するものだし、

希望する勤務地は、しっかりと履歴書に下記のような感じで書いているのだから。

 

・自宅から最寄り駅まで○○分です。片道△△分以内の勤務地を希望しています。

・転居は出来ません。

 

片道△△分という条件は、今の通勤時間の7割増しの数値だ。

そこまでしても、容赦ないお祈りがやってくる。