こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

さらばADSLモデム

ADSL契約解除したことに伴い、レンタルしていたADSLモデムを業者に

返却することになった。

このモデムとは12年に及ぶ付き合いだった。よく一度も故障せずに

頑張ってくれたと思う。

 

最後写真を1枚。。。とも思ったのは、既に綺麗に梱包してしまった後だったので

断念した。

若い人たちには、ADSLって何だ?ということかもしれないが、ADSLサービスが

スタートした時は画期的だった。

 

それまでは家でインターネットを接続する場合、通常の電話と同様にダイアルアップ

接続するものが主流だった。

接続開始をすると、「ピー、ゴロゴロ、ピー」という音と共にネットに接続される。

電話代を節約するために、接続をこまめにOFFして、ネットを見ていた時代が

懐かしい。通信速度も最高56Kしか出なかった。

 

ADSLの登場で、速度は、1Mとか12Mとか39Mなどのプランが登場。

ダイアルアップ接続とは異なり、接続時間無制限固定となり電話料金の心配が

無くなった。

自分は39Mプランだったけど、NTT基地局からの距離が遠ければ遠いほど速度

が遅くなるため、基地局から3キロ離れているわが家では、

実力で300Kほどしか出ず。

つい最近までこれで頑張っていたのは、IT弱者の極みだからこそ出来た。

 

そんなADSLともお別れの時が来た。

今月の頭に、ポケットWiFiを契約して速度は大幅に改善された。

多分10Mくらい出ているはずだ。

 

明日、宅配便業者に梱包したADSLをもっていく。

本当にありがとう。