こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

「明確なエビデンスは無い」は単なる逃げ口上

冬の到来と共に、新型コロナウイルスの第三波が猛威をふるっている。

 

今の流れが、

 

経済>>>>>>>>>>感染抑止≒0 なので、

 

「重症者過去最高」「死者過去最高」と報道されても、

 

政府は、感染腐敗列島化になるのは設計意図通り、仕様通りで

 

何ら問題無しという見解だ。

 

感染拡大は、気温低下と乾燥、それに加えて緩め緩めのgo to キャンペーン

 

も手伝った結果であるというのは、普通の頭を持っていさえすれば想像出来る。

 

しかしながら、政府は、異口同音に

 

「go toが原因という明確なエビデンスは無い」の一点張り。

 

彼らの頭の中に、パブロフの犬のょうな条件反射的なプログラムが埋め込まれて

 

いることが確認できた次第である。

 

でも、逆に、go toが全く感染拡大に影響を及ぼしていないという

 

エビデンスだってこの世に存在しない。

 

要は、責任放棄の一言である。

 

エビデンスが無いから何もしないなんてことを言うなら、

 

もういろいろな事が何も進まない世の中になってしまうだろう。

 

 

 

もしAIだったら、どんな判断をするのだろうね。