こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

地方公共団体情報システム機構

数日前に、ポストに投函されていたものの中に、

 

マイナンバーカード交付申請書 在中」というものがあった。

 

こんなものも申請した覚えがない。

 

送り主は、「地方公共団体情報システム機構」と書いてあるが初耳。

 

どことなく、怪しさ感じる団体名だ。

 

不信感でいっぱいだったので、封を開けずに、ネットで調べてみたら、

 

確かに、そのような団体は存在していることが分かった。

 

英語表記はJapan Agency for Local Authority Information Systems:略してJ-LIS

 

2014年設立の地方共同法人で、個人番号カードの作成を行っているようだ。

 

それでも、まだ慎重な自分がいる。

 

検索を進めたら、複数の地方自治体のHPがヒットし、いくつかクリックしてみて、

 

ようやく正規団体からのDMなのだと納得した。

 

(封筒全体の写真なんかもUPされていて、自分に届いたものと全く同じだった)

 

何やら昨年末から、まだマイナンバーカード未作成の人に送付しているらしい。

 

 

でも、なんでそんなことを急にし始めたのだろうか?

 

単にカード作成の推進活動のひとつなのか、それとも新型コロナのワクチン接種

 

の管理の円滑化のためのお願いなのだろうか。

 

特に作ることは考えていないから、封を開けずにそのままにしておく。