こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

新たな炎上案件に胃腸薬大量服用

胃の不快感が徐々に増しつつある。

 

次から次へとやってくるトラブルに見舞われている。

 

顧客のエンジニア達は、自分たちで解析する能力が著しく低いので、

 

ただ通信ログを採って、それをメールで送りつけるだけ。

 

仕様も把握せず管理せずだから、通信ログなんか暗号文にしか見えないのだろう。

 

こんな会社が、世界で売り上げ数兆円だっていうのだから、サプライヤーなんて

 

ほんとうに損な立場だと思う。

 

 

 

そしてそして、社内には解析できる人がいない。

 

経営陣の失政の重なりで赤字が膨れ上がっているところに

 

新型コロナによる更なる業績悪化を受けて、

 

ソースコード実装していた外注業者が全員契約満了となったので、

 

ソース細部を誰も追いかけることが出来ない。

 

プログラムの関数ひとつひとつが、数千行もあるので、自力での解析は限界。

 

更に過去に関わっていた正社員は、希望退職を選んで引継ぎゼロで去っていった。

 

なので、誰にも聞くことができない。

 

そんな状況下でも問答無用に外様の自分が担当に指名される。

 

仕方なく調査するが、あるレベル以上のことは解析不能と前置きをしているのに、

 

容赦無く被告人席へと連行される。

 

この部署において、正社員でいることはデメリットでしかない。

 

 

胃薬の服用量が増えてきたが、効き目が悪い。

 

いつものように、消えたい、辞めたい、去りたいの「3たい」を手帳に書き殴る。

 

 

 

話が変わって、今日ハロワーク求人で見かけたのだけど、

 

企業アピールポイント欄に、

 

・きれいなオフィス

・景色の良い環境

 

しかない会社ってどうなんだろうと思った。