こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

花粉症薬を買ってきた

鼻がうるさくなってきたのは、花粉症の訪れ。

今年は去年よりもかなり花粉量が多いと伝え聞いた。

 

去年は、ほとんど症状は出ずに、点眼&点鼻薬を数回使った程度だった。

今年は、確実に去年よりしんどいだろうと想定している。

 

去年の残りがどれくらいあるか薬箱を確認した。

点鼻薬と点眼薬は、医者に処方されたものがまだ残っているので、

これで対処しようと思う。

一方、飲み薬は、処方薬「ビラノア」が2錠しか残っていなかった。

もっと沢山、残っていると思っていたのに当てが外れた。

 

まだ医者に行くほど、酷くなっていないのと、コロナ可渦で医者に行くことに

拒絶感があるので、ドラッグストアに市販薬を買いに出かけた。

店に入ると、目の前に、花粉症対策コーナーが広がっていた。

テレビCMや電車内の広告で同じみな薬が並んでいた。

どれがいいのか全然わからないが、第2世代抗ヒスタミン薬が良いということは

知っていたので、そのキーワードが記載されている製品を中心に吟味する。

1日1回飲めば良くて、眠くなりにくく、口が渇きにくいという特長は、どれも

一緒のように感じ、あとの決め手は値段くらいしかなかった。

 

実は、市販の花粉症薬を買うのがこれが初めてだ。

なので、試し買い的な側面もある。

ということで選んだのは、この薬。

自分との相性や効果などはこれから検証。

一般的に市販薬は、医者の処方薬よりも効果は弱めなのだが、

症状が軽いうちなら、十分有効になることを期待している。

 

もし、3年前のようなどうにもならないレベルに重症化したら、医者へ行くけど。