こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

ラジオビジネス英語とラジオ英会話で迷うことになりそうだ

先週の土曜日に申し込んだNHKラジオ英会話の3月号テキストは、翌日に

届いた。

 

chance2017.hatenablog.com

 

さて、本投稿は次年度はどうするかという話。

4月からのラジオ英会話は、引き続き今と同じ講師(大西泰斗先生)が

担当するので、内容の充実は間違いない。

年間のテーマとして語順を中心とした文法が主体になるということらしい。

大西先生のラジオ英会話は、2018年度から始まったのだが、初年のテーマが、

話すための文法だった。

なので、4月からの内容と似たようなものになるかもしれない。

もちろん、そこで扱うダイアローグは新作だから、復習+αはあると思う。

しかし、そろそろ難易度が少し上のクラスへ進みたい気持ちもある。

 

そう考えているところに、4月からビジネス系英語番組を改編するという話。

現在のビジネス系英語の番組は、入門ビジネス英語(週2)と

実践ビジネス英語(週3)がある。

 

4月からは、これらを統合した形になり、ラジオビジネス英語(週5)

という番組になる。

講師は、柴田真一先生。現在、入門ビジネス英語を担当している海外駐在歴が

豊富な方だ。過去に何度か番組を聴いたことがあるが、

これもなかなか良い講座だ。

4月から週5構成になることでさらに期待が高まる。

 

ということで、4月からラジオビジネス英語とラジオ英会話のどちらを

選ぶかで悩んでいる。

両方買うのは、ちょっと消化不良になりそうだから、どちらかに絞りたい。

店頭でテキストを実際に手に取ってその場で判断するしかないかな。