こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

同じ世代なのに

今日も生殺与奪を受けて、4時間半の残業をして先ほど業務を閉じた。

 

自分の肥やしにならない悪い我慢を強いられている。

そのようなマイナス方向の我慢をし続ける人には、

いつになっても決して明るい兆しが見えてこないということも分かっている。

 

 ほんと恰好が悪いなと思う。

いい歳して何やってんだと思う。

 

自分と同じ年代と思われる人のツイッターやブログを見ると、

自分は何でこんな暗闇に潜んで弱々しい息使いをしているのだろうと感じる。

社会の中心、経済の原動力として、パワフルに働き、家族を養うという姿が

眩しすぎる。超人に見える。

 

皆、裏では悩みやつらいことがあるのだろうけど、

前向きに活動している様子を目にする都度、

毎日苦行に耐えているだけの自分と比較をしてしまう。

 

10対0 5回コールド みたいな負けっぷり。

 

自分を生きなかった人

自分を生きられなかった人

自分を生きる気があるのかないのかも分からなくなってる人がここにいる。