こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

腑抜けの様子

昨日は、在宅勤務だったけど、完全にガス抜き風船状態だった。

メールを何とかフォルダに分けるのが精いっぱい。

何の話なのかどうか程度の斜め読み程度。

先週のスクランブル体制の反動が来てしまったようで、

いつも以上に気力が無かった。

 

会議の場で、同じプロジェクト関係者が、今月末で退職することが判明。

Web会議だから互いの表情は分からないが(みんなカメラはOFFなので)、

「次は誰が辞めるのだ!?」

とけん制し合う殺伐とした空気を感じるのは容易だった。

 

自分は、伝統の学習性無力感のまま、口を開けたまま、一点だけを見つめ、

まるで死人のように硬直していた。

街中だったら薬物中毒者の疑いで職質されていただろうな。