こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

炎上案件が片付いたと思ったら、また別な炎上が。。。

先週、毎日顧客に調査進捗を求められていた炎上案件が、

ひとまずクローズの運びとなった。

ようやく少しだけ息がつける状態になったと思ったら、

同じ人間から今度は別機種の不具合現象の指摘を受けた。

現象発生時の映像も通信ログもなく、口頭伝承しか情報が無い。

再現性は無いようで、今までに聞いたことも無い症例だ。

例によって、うちの製品が悪いのか他の製品が悪いのか判断が付かない内容。

またスクランブル体制が敷かれた。

当然、矢面に立たされ不幸な役回りを演じることになる。

これ以上、関わりたくないので早めにPCを閉じた。

明日が怖い。

 

「辞めたい」「消えたい」「去りたい」を強く手帳に書き記した。

 

精神不安定な日々が続くと、顔の輪郭が歪んできた気がする。

特に目の大きさが、左右で全く変わってきていて、

どこを見ているか分からないのような感じだ。

webカメラに映し出された自分の顔を見て、変質者にしか見えなかった。