こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

気持ちのニュアンスよ

昨日の帰宅時間帯、首都圏のあちこちで電車の人身事故があった。

彼らには、止むに止まれぬ事情があったに違いないが、

新型コロナが何らかの悪い作用をしていたことは確実だろう。


死にたいというよりも消えたいんだよね。

自分は手帳に「辞めたい」「去りたい」「消えたい」としばしば書き留める。

 

ここで「消えたい」というのは、読み手からみれば、

「死にたい」と同義と思うかもしれないけど、ちょっと違う。

微妙なニュアンス差がある。説明は難しいのだけど。