こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

興味が薄れていく自分を認識している

我慢をしすぎた疲労困憊系ブロガーが今日もネガティブな投稿。

誠に申し訳ございません。

 

気持ちの落ち込みが大きいと、今まで好きだったもの、

関心が強かったものに対して、面白く感じなくなる。

 

いまその波が強まっていると感じる。

(ちょっと前に、眼瞼痙攣の投稿をしたけど、これは治まったようだ)

 

TVに関心が向かない。

・志村友達

・球辞苑

関口宏のもう一度近現代史

・相棒

これらは、毎回録画して観るくらい好きなんだけど、

ここ2週間ほど、どれも、録画しただけになっている。

観たいという気持ちがあまり沸いてこない。

 

ラジオ英会話の勉強がおざなり

テキストを開いて、放送を聴いてはみるものの、どこか上の空。

音読、暗唱も数をこなせず、すぐに本を閉じてしまう。

全然、集中していない感じが自分でも分かる。

 

 

結局、何に対しても身が入らない。

生きるに値しない状況。