こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

全然回ってない

胃薬を飲みながら全力で駆け回った一週間だったが、成果は芳しくなかった。

全然立ち回れていない。

効率が非常に悪く、疲労が蓄積される一方だった。

全力で走ったにも関わらずアンパイアはアウトを宣告した。

 

「絶望」という文字が何度も脳裏に浮かんだ。

 

寝付けない夜。

どんどん追い詰められている。

夢にまで出てくるようになり、何度も目を覚ます。

 

朝が来てしまい、洗面所やトイレでオエッとなる。

 

夜になると、頭がガンガン痛む。

 

「辞めたい」と手帳に書き留めた。

もう1万回以上書いているだろう。

 

世界中で最も「辞めたい」という言葉を最も多く書いた人物なのは、

間違いない。