こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

炎上案件が一つ片付いた

今日、何とか一つの猛烈炎上案件を消化することが出来た。

 

出荷停止にするかどうか、でも顧客への納品がショートしてしまう。

このせめぎ合いが数日続いた。

明らかに、我々ソフト設計が何かやらかしたという社内の雰囲気があった。

 

ずっと調査に引っ張られ続けた結果、

原因は生産ラインの作業ミスという結論になった。

 

この結論にたどり着くまで、散々に吊るし上げされた。

朝晩、精神安定剤を飲んでも、どうしても夜、目を覚ましてしまった。

そのたびに、自分が何かバグを仕込んだのかもしれないと恐怖感出てきて、

体を震わせ小さく泣いた。そうなってしまうと、もう朝まで眠れなかった。

 

そして朝、ぼーっとして、吐き気がして、食事が出来ない

悪循環が悪循環を呼び泥沼兄という感じ。

 

ひとつ片付けたら、

今度は中国方面で、開発が遅延し自分が責められる展開になってきた。

もう限界を感じPCをシャットダウンした。